CLOSE

お仕事をお探しの方へ

JOB SEARCH

はじめての方へ

人材派遣とは

派遣の種類(人材派遣と紹介予定派遣)

A 人材派遣

人材派遣とは、派遣元である人材派遣会社(当社(株)人材サポート)に登録している方を派遣先企業に派遣して、派遣先企業の指揮命令の元で仕事をする形態です。

人材派遣で働くスタッフの方は労働基準法の外に「労働者派遣法」によって業務や期間等が定められています。正社員や直接雇用のアルバイト、パートとの違いは、雇用契約を結ぶ派遣元企業と実際に働く派遣先企業があることです。給与、有給休暇、社会保険、仕事上の相談等の労務管理は派遣元企業が行います。

人材派遣

B 紹介予定派遣

紹介予定派遣とは、直接雇用されることを前提に一定期間人材派遣として派遣元企業から派遣先企業へ就業し、その派遣期間(最長6ヶ月)が終了した時点で派遣先企業へ契約社員・正社員として採用される形態です。

紹介予定派遣

派遣で働くメリット・デメリット

メリット
  • 会社都合での職場異動がない(登録型派遣)。
  • いろいろ経験ができ、視野を拡げたり経験を積むことができる。
  • 始めに自分の決めた条件で就業しているのでプライベートと仕事の両立がしやすい。
  • 仕事上の問題を派遣会社に相談でき、一緒に解決してくれる。
  • アルバイト、パートより時給が高い。
  • Wワークが可能。
  • 食事会、イベント参加等の煩わしい人間関係が少ない
  • 責任ある仕事を言われない。
デメリット
  • 希望通りの仕事が常にあるわけではない。
  • 契約期間があるため雇用に不安定な面がある。
  • ボーナス・退職金がない(現時点)。
  • 昇給制度をもたない(現時点)。

登録は無料

登録をしたからと言って必ず当社で仕事をしないといけないという訳ではありません。条件が合わない場合は、お断り頂いても結構です。登録を取り消したい場合、電話・メールにてすぐに取り消し出来ます。

スタッフ登録フォーム

登録型派遣と無期雇用派遣

人材派遣には登録型派遣と無期雇用派遣がありますが一般的には登録型派遣になります。

登録型派遣

派遣元企業からお仕事を紹介され派遣先企業で就業しますが、派遣元企業と派遣先企業とで取り交わされた契約期間を就業する形態です。自分の意志で契約期間満了時にスキルアップや他業種、職種への就業希望を叶えることができます。

無期雇用派遣

派遣元企業の社員として常用雇用され、派遣先企業との契約が終了し、次の派遣先企業につく間も派遣元企業の社員として雇用関係が継続している状態です。特に高い専門技能を持っている人に派遣元企業が雇用する状態で安定はしますが、企業を選ぶことはできません。

人材紹介とは

人材紹介とは、正社員(または契約社員)としての就労を目指す求職者の方と、採用企業とをマッチングするサービスです。厚生労働省から許認可を受けた人材紹介会社が、採用企業からの紹介料によって運営しており、求職者の方は無料で利用することが可能です。

採用企業様は社内外に求人情報を公開せずとも採用が可能ですので、一般的な転職・求人サイトには公開されていない有料な求人情報を取扱うケースも多く、そうした求人情報に応募できることが求職者にとってのメリットといえます。 又、人材紹介会社のコンサルタントが職務経歴書の添削をしてくれたり、面接の日程調整、年収、条件交渉を求職者に代わって行ってくれたりすることもメリットです。但し、採用条件、資格経験等が有り、求職者との希望条件があわず、ご紹介出来ない可能性があります。

人材紹介

人材紹介のメリット・デメリット

メリット
  • 正社員(または契約社員)として雇用してもらえる。
  • 一般的には公開されていない優良な求人情報に出会うことができる。
  • 職務経歴書等の添削や年収・条件交渉などのサポートを受けることができる。
デメリット
  • 資格経験等条件があり、希望条件に合う求人情報が見つからない可能性がある。

TOP